インプラントで失敗しないための医院選び

インプラント治療の成功率は、歯科医師の技術力や知識、経験などによって決まるといっても過言ではありません。ここでは、インプラント治療を失敗しないための、歯科医院選びのポイントをご紹介します。

インプラント治療を成功させる4つのポイント

ポイント1	インフォームドコンセント(説明と同意)が徹底されているか?

歯科医師がきちんと治療内容を説明し、患者さんの理解と同意を得てから治療に入ることをインフォームドコンセントと言います。説明のないまま、どんどん治療を進めるような歯科医院は問題外。インフォームドコンセントは、インプラント治療のみならず、現在の歯科医療において、欠かすことのできないポイントです。

ポイント2	衛生管理がきちんとしているか?

医療施設として清潔さを維持するのは当然のこと。特にインプラント治療は外科的手術を伴うため、通常の歯科治療以上に衛生面での配慮が必要です。院内感染防止対策が行われているかどうかは、治療が成功するかどうかの大きなポイントとなります。通常の医院選びよりも厳しい目で確認しましょう。

ポイント3	CT、オペ室(クリ―ルーム)などの設備が充実しているか?

安心で確実な治療を行うためには、精密な検査・診断が必要です。その診断も医師の主観ではなく、客観的なデータから得られるようになっているかが大切なポイント。インプラント治療においては、CT撮影によるデータ取得・解析は常識です。院内に設備がなくとも、提携病院で撮影・解析を行っている場合もありますので、確認しておきましょう。また、感染予防の観点からオペ室が設置してある医院は、医院選びの一つの基準となります。

ポイント4	アフターケア体制はしっかりしているか?

インプラントは治療後のメインテナンスによって、長期に維持できるかどうかが決まります。インプラントは虫歯になることはありませんが、術後のケアを怠ると歯周病に似た「インプラント歯周炎」になることがあるのです。インプラント歯周炎になれば、インプラントを支える歯周組織が冒され、せっかく入れたインプラントが抜け落ちてしまうことも……。セルフケアだけでは充分でないため、治療後のアフターケア体制が整っているかどうかは、歯科医院選びでも重要なポイントです。

少し考えれば当たり前のことも、実現できていない歯科医院が少なからずあるのも現実です。間違った医院選びをしてしまい、高額な医療費やお口の健康を失うことのないように、インプラント治療を受ける医院選びは慎重に行いましょう。

岡山インプラントセンターの取り組みについてはこちらをごらんください。

当センターの4つの特徴

インプラントの最新治療

医院情報

料金表

 

無料相談する

医院情報を見る

  • ページの先頭へ戻る
  • ページの先頭へ戻る