治療実績と症例紹介

岡山インプラント専門サイトでは、さまざまなインプラント治療(埋入)を行うとともに、他院でうまく適合しなかったインプラントや、失敗したインプラントなどのリカバリー(修復)も行っています(リカバリーについては、それだけ当サイトの治療精度が高く評価されていることを表していると自負しております)。

治療実績

埋入インプラント 19年で4013本(出張オペを含む)
リカバリー 81ケース(不良インプラント撤去51本)

(2019年7月時点)

症例紹介

インプラント+矯正ケース1(50代 女性)

術前

術中

術後

治療内容 不適合な被せを除去し、矯正治療にて歯の位置の是正を行った後、欠損部にインプラントを埋入し、噛み合わせが安定していることを確認してから最終的な上部構造を作成した。
※自由診療となります。
費用 矯正治療:525,000円
インプラント治療(6本):2,520,000円
期間 24カ月
リスク 保険適応の治療に比較して治療費が高額になります。
骨とインプラントが生着するのを待つ期間が必要なので、治療期間が長くなります。
手術を伴いますので、術後腫れが出ることがあります。
  • ページの先頭へ戻る

インプラント+矯正ケース2(50代 女性)

術前

術中

術後

治療内容 不適合な被せを除去し、保存不可の歯を抜歯した後、矯正治療にて歯の位置(咬合平面、咬合高径、歯列弓形態)の是正を行った後、欠損部にインプラントを埋入し、噛み合わせが安定していることを仮歯で確認してから最終的な上部構造を作成した。
※自由診療となります。
費用 矯正治療:630,000円 
インプラント治療(5本):2,100,000円
期間 28カ月
リスク 保険適応の治療に比較して治療費が高額になります。
骨とインプラントが生着するのを待つ期間が必要なので、治療期間が長くなります。
手術を伴いますので、術後腫れが出ることがあります。
  • ページの先頭へ戻る

インプラントケース1 (40代 女性)

術前

術後

治療内容 右上欠損部に対してインプラントを3本埋入し、骨との結合を確認した後、上部構造を作成した。
※自由診療となります。
費用 インプラント治療(3本):1,102,500円
期間 9カ月
リスク 保険適応の治療に比較して治療費が高額になります。
骨とインプラントが生着するのを待つ期間が必要なので、治療期間が長くなります。
手術を伴いますので、術後腫れが出ることがあります。
  • ページの先頭へ戻る

インプラントケース2 (50代 女性)

術前

術後

治療内容 咀嚼障害を主訴に来院された方に対して、上下顎欠損部に対して固定式装置を希望されたため、骨造成を行った後インプラントを埋入し、骨との結合を待って上部構造を作成して咀嚼の回復を図った。
※自由診療となります。
費用 インプラント治療(7本):3,360,000円
期間 12カ月
リスク 保険適応の治療に比較して治療費が高額になります。
骨とインプラントが生着するのを待つ期間が必要なので、治療期間が長くなります。
手術を伴いますので、術後腫れが出ることがあります。
  • ページの先頭へ戻る

インプラントケース3(30代 男性)

術前

術後

治療内容 歯根破折していた左上1を抜歯し、インプラントを埋入した後、単独での上部構造作成を行った。
※自由診療となります。
費用 インプラント治療(1本):420,000円
期間 8カ月
リスク 保険適応の治療に比較して治療費が高額になります。
骨とインプラントが生着するのを待つ期間が必要なので、治療期間が長くなります。
手術を伴いますので、術後腫れが出ることがあります。
  • ページの先頭へ戻る

インプラントケース4(20代 女性)

術前

術中

術後

治療内容 右上6欠損部に対してインプラントを埋入した後、単独での上部構造作成を行った。
※自由診療となります。
費用 インプラント治療(1本):472,500円
期間 9カ月
リスク 保険適応の治療に比較して治療費が高額になります。
骨とインプラントが生着するのを待つ期間が必要なので、治療期間が長くなります。
手術を伴いますので、術後腫れが出ることがあります。
  • ページの先頭へ戻る

インプラントケース5 (50代 女性)

術前

術中

術後

治療内容 不適合補綴物の除去、保存不可の歯の抜歯を行い、欠損部へインプラントを埋入し、審美及び咀嚼機能の回復を行った。
※自由診療となります。
費用 インプラント治療(8本):3,360,000円
期間 20カ月
リスク 保険適応の治療に比較して治療費が高額になります。
骨とインプラントが生着するのを待つ期間が必要なので、治療期間が長くなります。
手術を伴いますので、術後腫れが出ることがあります。
  • ページの先頭へ戻る

リカバリーケース1(50代 男性)

術前

術中

術後

治療内容 保存不可の歯を抜歯し、欠損部へインプラントを埋入(骨造成を含む)し、上部構造を作成した。
※自由診療となります。
費用 インプラント治療(14本):5,880,000円
期間 22カ月
リスク 保険適応の治療に比較して治療費が高額になります。
骨とインプラントが生着するのを待つ期間が必要なので、治療期間が長くなります。
手術を伴いますので、術後腫れが出ることがあります。
  • ページの先頭へ戻る

リカバリーケース2(60代 女性)

術前

術中

術後

治療内容 上顎洞内の異物を除去し、上顎の欠損部へインプラントを埋入し、固定式の上部構造を作成した。
※自由診療となります。
費用 インプラント治療(7本):2,940,000円
期間 14カ月
リスク 保険適応の治療に比較して治療費が高額になります。
骨とインプラントが生着するのを待つ期間が必要なので、治療期間が長くなります。
手術を伴いますので、術後腫れが出ることがあります。
  • ページの先頭へ戻る

リカバリーケース3(50代 男性)

術前

術中

術後

治療内容 上顎の不適合補綴物を除去し、保存不可の刃を抜歯した後、上顎に対してインプラント治療を行った。下顎については、骨と結合していなかったインプラントを除去し義歯にて対応した。
※自由診療となります。
費用 インプラント治療(3本):1,260,000円
期間 12カ月
リスク 保険適応の治療に比較して治療費が高額になります。
骨とインプラントが生着するのを待つ期間が必要なので、治療期間が長くなります。
手術を伴いますので、術後腫れが出ることがあります。
  • ページの先頭へ戻る

リカバリーケース4 (30代 女性)

術前

術中

術後

治療内容 骨結合していなかったインプラントを除去し、咬合異常の是正を矯正治療にて行った後、インプラントを埋入し、上部構造を作成した。
※自由診療となります。
費用 矯正治療:525,000円 
インプラント治療(2本):840,000円
期間 20カ月
リスク 保険適応の治療に比較して治療費が高額になります。
骨とインプラントが生着するのを待つ期間が必要なので、治療期間が長くなります。
手術を伴いますので、術後腫れが出ることがあります。

無料相談する

医院情報を見る

  • ページの先頭へ戻る
  • ページの先頭へ戻る